高校生カップル

花にけだもののドラマが無料で観れるおすすめの動画配信サービスを紹介します!

強引で男らしいが女の子には優しく一途な”けだもの男子”がたくさん登場するドラマ・花にけだもの。ワイルドな彼らに全女子が胸キュンしてしまうこと必至でしょう。。。主演:中村ゆりか氏でおくるラブコメディドラマ・花にけだものをネット配信で楽しむならどこがおすすめ?Check it out!

花にけだものが動画配信されているサービス一覧比較


花にけだものは、2017年にネット配信を開始したdTVとFOD(フジテレビ)の共同制作によるWEB配信オリジナルドラマです。原作は、『Sho-Comi』にて連載されていた杉山美和子先生による同名の漫画です。

花にけだもののあらすじ…主人公・熊倉久実(演:中村ゆりか氏)が転校先の高校で最初に出会ったのは、非の打ち所がないイケメンの柿木園豹(演:杉野遥亮氏)で、一瞬で恋に落ちて彼にファーストキスを捧げてしまうが、実は豹は学校一のプレイボーイの「けだもの男子」だった。そのことを知った久実は落胆するも、それでも恋心は消えることなく…。

これぞラブコメの王道という感じの作品ですね。真っ直ぐな心を持ったヒロインが、モテ男くんにぶつかっていき、やがて心動かされる…。という気持ちいいくらいのストレートな内容ですが、そこが良いところだと思います。結局は王道こそ最強ですよ。てんこ盛りの胸キュンシーンはシンプルに心に響いてきますよ。脇を固めるキャストも松尾太陽氏や甲斐翔真氏などイケメンオールスター戦なのでドキドキが留まるところを知りません。

では、花にけだもののドラマがフル動画配信されているVODサービス一覧比較を確認しましょう!

料金 無料期間
FODプレミアム 月額888円(税抜) 1ヶ月間
dTV 月額500円(税抜) 31日間

2018/08/08現在の情報です。

上記の動画配信サービスで花にけだもののドラマをフル動画配信しています。

また、上記の動画配信サービスの無料お試し期間を利用することで、花にけだもののドラマを無料で観ることが出来るのでおすすめです。

無料お試し期間内に動画配信サービスを解約すれば、料金は一切かかりません。クレジットカードの引き落とし請求なども無く完全無料で動画配信サービスを利用できますよ!

花にけだもののドラマが動画配信されているおすすめサービス

花にけだもののドラマがフル動画配信されているおすすめVODサービスを紹介します。スマホやパソコン、テレビなどから好きな時に!どこでも!見放題で!花にけだもののドラマをお楽しみください。

花にけだもの観るならFODプレミアムがおすすめ!

FOD

サービス体系 定額制動画配信(一部追加課金)
動画配信本数 22,000本
対応デバイス スマホ、タブレット、パソコン、テレビ
料金 月額888円(税抜)
無料期間 一ヶ月
サービスの特徴 独占配信作品5,000本!フジテレビのドラマやバラエティなどFODでしか観れない動画満載

定額制動画配信サービスのFOD(フジテレビオンデマンド)では、花にけだもののドラマ全話を定額見放題で視聴できるのでおすすめです! 一ヶ月無料お試しで、花にけだもののドラマを無料でフル動画視聴しましょう!

FODプレミアムのサービス詳細はこちら→”FODプレミアムの動画配信サービスの特徴と口コミ評判”

dTVの動画配信サービスの特徴

dTV

サービス体系 定額制動画配信(一部追加課金)
動画配信本数 120,000本
対応デバイス スマホ、タブレット、パソコン、テレビ
料金 月額500円(税抜)
無料期間 31日間
サービスの特徴 膨大な動画配信本数と格安料金が魅力的!ドコモユーザー以外も使える低価格サービス

定額制動画配信サービスのdTVでは、花にけだもののドラマ全話を定額見放題で視聴できます。31日間無料お試しで、花にけだもののドラマを無料でフル動画視聴しましょう!

dTVのサービス詳細はこちら→”dTVの動画配信サービスの特徴と口コミ評判”

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。花にけだもののドラマが無料で観れるおすすめの動画配信サービス比較を紹介しました。

上記の動画配信サービスでは、映画やアニメや海外ドラマなど色々な動画を見放題で楽しめますよ。気になる作品があるかどうか、「無料お試し」で確認してみることをおすすめします!

それじゃ、良いムービーライフを!

 花にけだもの観るならFODが一番おすすめ!無料お試しは↓こちら↓

 YANENのお気持ち。
本作にはグラビアアイドルの天木じゅんちゃんがちょい役で出てくるんですよね。自称グラドル評論家の私YANENとしては嬉しいですが、女優業とかモデル業に行ったっきりグラドル界から足を洗う子も少なくないので、そこはちょっと複雑な気持ちではありますね。
おすすめの記事