猿

映画『猿の惑星』シリーズの動画が無料で観られる、おすすめ動画配信サービス(VOD)を比較・紹介していきます!

高度な知性を持った猿に支配された惑星、そして人類との戦いを描く映画『猿の惑星』シリーズ。1968年公開の映画『猿の惑星』1作目の伝説的なラストシーンは非常に有名ですね。また2010年代に入ってからはリブート3部作も製作され、世代を超えた人気を得ているSF超大作です。

そんな映画『猿の惑星』シリーズが、各動画配信サービス(VOD)で最大8作品見放題配信中ッ!映画史に刻まれる名作、観ずにはいられないッ!

主演:チャールトン・ヘストン氏などでおくるSFヒューマンサスペンスアクション映画『猿の惑星』シリーズの動画をネット配信で楽しむならどこがおすすめ?Check it out!

映画『猿の惑星』シリーズとは?


『猿の惑星』(原題:PLANET OF THE APES)は、1968年公開のアメリカ映画(洋画)です。原作は、ピエール・ブール氏によるSF小説『猿の惑星』です。シリーズ化され、計5作の映画が製作・公開されました。

出演は、チャールトン・ヘストン氏、キム・ハンター氏、ロディ・マクドウォール氏ほか。

監督は、『パットン大戦車軍団』のフランクリン・J・シャフナー氏です。

その後2001年に、映画『PLANET OF THE APES/猿の惑星』(原題:Planet of the Apes)が製作・公開されました。本作は、1968年公開の映画『猿の惑星』のリ・イマジネーション作品として位置づけられ、監督のティム・バートン氏による独自の世界観が展開されています。

主演は、『トランスフォーマー』や『TED/テッド』のマーク・ウォールバーグ氏。共演は、ティム・ロス氏、ヘレナ・ボナム=カーター氏ほか。

監督は、『シザーハンズ』『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン氏です。

その後2011年に、映画『猿の惑星:創世記』(原題:Rise of the Planet of the Apes)が製作・公開されました。今作から始まる『猿の惑星』リブートシリーズは計3作が製作・公開されています。

主演は、『スパイダーマン』(サム・ライミ監督版)のジェームズ・フランコ氏。共演は、フリーダ・ピント/ジョン・リスゴー/アンディ・サーキスほか(敬称略)。

監督は、『キャプティヴ・ステート』のルパート・ワイアット氏です。

映画『猿の惑星』シリーズ一覧

映画『猿の惑星』シリーズ一覧がこちらです!
以下9作品はすべて各動画配信サービス/VODでデジタル配信されていますよ。

  1. 映画『猿の惑星』(1968)
  2. 映画『続・猿の惑星』(1970)
  3. 映画『新・猿の惑星』(1971)
  4. 映画『猿の惑星・征服』(1972)
  5. 映画『最後の猿の惑星』(1973)
  6. 映画『PLANET OF THE APES/猿の惑星』(2001)
  7. 映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』(2011)
  8. 映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)』(2014)
  9. 映画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』(2017)

映画『猿の惑星』のあらすじ

映画『猿の惑星』のあらすじ…

地球を飛び立った宇宙船が、ある惑星に不時着した。そこで宇宙飛行士テイラー(演:チャールトン・ヘストン氏)が見たもの、それは人間のように言葉を話す猿たち。その惑星は、猿が人類を支配する惑星だったのだ。猿たちに捕まったテイラーは、チンパンジーの科学者コーネリアス(演:ロディ・マクドウォール氏)とジーラ(演:キム・ハンター氏)と親しくなり、脱出を図るも…。

やっぱり『猿の惑星』1作目はレジェンドですよね。SF映画としても歴史的な1作ですし、また今の時代にも通じる強いメッセージ性を感じます。あのラストシーンはやっぱり強烈ですよ。もう有名になりすぎてネタバレもくそも無いのが残念ですが。古い映画だからといってスルーしていい映画じゃないです。あと若い世代の人はリブート版の方がお馴染みだと思いますけど、こっちもめちゃ面白いんですよね。まあ旧シリーズとはだいぶテイストが違いますが、こっちはCGで描かれた猿たちの迫力とアクションがすごい。時代の進歩を感じますよね。

映画『猿の惑星』を動画配信しているサービス比較

映画『猿の惑星』を動画配信しているサービスの比較を見ていきましょう!

料金 無料期間
Hulu/フールー 月額1,026円
(税込)
初回2週間無料
U-NEXT/ユーネクスト 月額1,990円
(税抜)
初回31日間無料
TSUTAYA TV/DISCAS 月額933円~
(税抜)
初回30日間無料
Amazonプライムビデオ 月額500円
(税込)
初回30日間無料
dTV 月額500円
(税抜)
初回31日間無料
ビデオマーケット 月額500円~
(税抜)
初回月無料
auビデオパス 月額562円
(税抜)
初回30日間無料
FODプレミアム (配信終了)

2019/12/11現在の情報です。
最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

このような定額制動画配信サービス(VOD)にて、映画『猿の惑星』シリーズの動画をネット配信していますよ。

さらに、上記の動画配信サービス(VOD)の無料お試し期間を利用すれば、映画『猿の惑星』シリーズも無料で視聴可能ですよ~!

なお、動画配信サービスの無料お試し期間の途中でサービスを解約した場合、月額料金は全くかかりません。クレジットカードの引き落とし請求などもナシ。サービスを完全無料で利用可能です!

記事始めの目次に戻る

映画『猿の惑星』を動画配信しているサービスおすすめ5選

映画『猿の惑星』シリーズを動画配信している、おすすめ動画配信サービス5選比較を紹介します。
テレビ/スマートフォン/PCなどから好きな時に!好きな場所で!好きなだけ見放題で!!映画『猿の惑星』シリーズの動画をネット配信で視聴!

動画配信サービス【Hulu/フールー】の特徴

Hulu

サービス体系 完全定額制動画配信(追加料金なし)
動画配信本数 60,000本以上見放題
料金 月額1,026円(税込)
無料期間 初回2週間無料
対応デバイス スマホ/ゲーム機/PC/タブレット/テレビ
サービスの特徴 日テレドラマ,海外ドラマ,映画,アニメが追加料金なしですべて見放題!幅広いユーザーから人気

動画配信サービス”Hulu(フールー)”では、映画『猿の惑星』シリーズの動画8作品を定額見放題で観られますよ~~~!

  1. 映画『猿の惑星』(字幕/吹替)
  2. 映画『続・猿の惑星』(字幕のみ)
  3. 映画『新・猿の惑星』(字幕のみ)
  4. 映画『猿の惑星・征服』(字幕のみ)
  5. 映画『最後の猿の惑星』(字幕のみ)
  6. 映画『PLANET OF THE APES/猿の惑星』(字幕/吹替)
  7. 映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』(字幕/吹替)
  8. 映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)』(字幕/吹替)

フールーは、全6万本の配信作品すべてを見放題で視聴できる動画配信サービスです!洋画や海外ドラマなどの他に、日テレのドラマ・バラエティ、邦画、アニメ、FOXチャンネルなどもすべて見放題。国内・海外どちらのコンテンツも充実しており、追加料金もかからないので、初心者でも利用しやすいですよ~!

映画『猿の惑星』の動画をフル無料視聴したければ、Hulu/フールーの初回2週間無料お試しでどうぞ!

動画配信サービス「Hulu/フールー」の詳細はこちら
 →”Hulu(フールー)の動画配信サービスの特徴と口コミ評判”

動画配信サービス【U-NEXT/ユーネクスト】の特徴

U-NEXT

サービス体系 定額制動画配信(個別課金作品あり)
電子書籍配信(漫画・雑誌など)
動画配信本数 170,000本(うち14万本見放題)
料金 月額1,990円(税抜)
無料期間 初回31日間無料
対応デバイス テレビ,スマートフォン,タブレット,ゲーム機,PC
サービスの特徴 毎月1,200円分のポイント貰える!端末最大4台まで同時再生可能、高画質・高音質と機能性バツグン

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」では、映画『猿の惑星』シリーズの動画7作を定額見放題で楽しめます~~!

  1. 映画『猿の惑星』(字幕のみ)
  2. 映画『続・猿の惑星』(字幕のみ)
  3. 映画『新・猿の惑星』(字幕のみ)
  4. 映画『猿の惑星・征服』(字幕のみ)
  5. 映画『最後の猿の惑星』(字幕のみ)
  6. 映画『PLANET OF THE APES/猿の惑星』(字幕のみ)
  7. 映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』(字幕のみ)

また、以下の作品も個別追加課金(PPV)すればレンタルで視聴することができます。
ユーネクストの月額サービスのユーザーなら毎月貰える1,200円分のポイントを活用して、お得に楽しみましょう!

  • 映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)』(字幕/吹替)
  • 映画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』(字幕/吹替)

映画『猿の惑星』の動画をフル無料で観るなら、U-NEXT(ユーネクスト)を初回31日間無料で体験しちゃいましょ!

動画配信サービス『U-NEXT/ユーネクスト)』の詳細はこちら
 →”U-NEXT(ユーネクスト)の動画配信サービスの特徴と口コミ評判”

動画配信サービス{TSUTAYA TV/DISCAS}の特徴

TSUTAYA TV/DISCAS

サービス体系 定額制動画配信(個別課金作品あり)
定額制DVD宅配レンタル
動画配信本数 10,000タイトル見放題
料金 月額933~2,417円(税抜)
無料期間 初回30日間無料
対応デバイス PC,スマートフォン,タブレット,テレビ
サービスの特徴 動画見放題サービスとDVD宅配レンタルサービスがセットでお得!ネット配信非対応作品観るならココ

動画配信サービス”TSUTAYA TV/DISCAS”では、映画『猿の惑星』シリーズの動画9作をすべて個別追加課金(PPV)することで、レンタルで視聴可能になります。

まずは、ツタヤTV/ディスカスを初回30日間無料お試し!

動画配信サービス[TSUTAYA TV/DISCAS]の詳細はこちら
 →”TSUTAYA TV/DISCASの動画配信サービスの特徴と口コミ評判”

動画配信サービス{Amazonプライムビデオ}の特徴

Amazonプライム・ビデオ

サービス体系 定額制動画配信(個別課金作品あり)
動画配信本数 約10,000作品見放題
料金 月額500円 or 年会費4,900円(税込)
無料期間 初回30日間無料
対応デバイス ゲーム機,タブレット,スマートフォン,PC,テレビ
サービスの特徴 格安料金で「お急ぎ便無料」「音楽200万曲聴き放題」など特典満載!コスパ超優秀

動画配信サービス”Amazonプライム・ビデオ”でも、映画『猿の惑星』シリーズの動画9作をすべて個別追加課金(PPV)することでレンタル視聴できます。

まずは、アマゾンプライムビデオを初回30日間無料体験!

動画配信サービス{AMAZONプライムビデオ}の詳細はこちら
 →”Amazonプライム・ビデオの動画配信サービスの特徴と口コミ評判”

動画配信サービス{dTV}の特徴

dTV

サービス体系 定額制動画配信(個別課金作品あり)
動画配信本数 120,000作品見放題
料金 月額500円(税抜)
無料期間 初回31日間無料
対応デバイス PC/スマートフォン/タブレット/テレビ
サービスの特徴 膨大な動画配信本数と格安料金が人気!ドコモユーザー以外も使える低価格サービス

動画配信サービス”dTV”では、映画『猿の惑星』シリーズの動画7作をすべて個別追加課金(PPV)レンタルで視聴可能です。

まずは、dTVを初回31日間無料で体験だっ!

動画配信サービス『dTV』の詳細はこちら
 →”dTVの動画配信サービスの特徴と口コミ評判”

まとめ

映画『猿の惑星』シリーズの動画が無料で観られる、おすすめの定額制動画配信サービス(VOD)を比較・紹介してみました。

今回紹介した定額制動画配信サービス(VOD)では、映画・アニメ・国内/海外ドラマなど様々な動画を見放題で視聴できます。映画『猿の惑星』シリーズの他にも気になる作品があるか、「無料体験」でチェックすべし!

それでは、良いムービーライフを!

映画『猿の惑星』観るならHulu(フールー)!
無料お試しは↓こちら↓

 YANENのお気持ち。
猿がバナナ食べてるところは実際にはあまり見たことないですよね。あとバナナの皮ですべる人も実際にはあまり見たことないですよね。
おすすめの記事