スマホを見る女性

動画配信サービス『Amazonプライム・ビデオ』の特徴と口コミ評判を紹介していきます!

Amazon(アマゾン)と言えば、オンライン通販サイトの最大手として超有名ですね。皆さん一度は利用したことがあると思います。

しかし、Amazonのサイト内で映画や海外ドラマやアニメなどの動画が視聴できること、またAmazonの有料会員(プライム会員)になれば、対象の動画を会費だけで見放題視聴できることは、ご存知でしょうか?

今回紹介する、定額制動画配信サービスの『Amazonプライム・ビデオ』は、アマゾンの有料会員特典の一つとして、好きな動画を見放題で楽しめるサービスです。

さらに、アマゾンプライム会員特典は他にもたっぷり。「コスパ良く動画を見放題で楽しみたい」という方、要必見ですよ…!

それでは!Amazonプライム・ビデオの料金プラン、対応デバイス、動画配信コンテンツ、人気のポイント、口コミ評判・評価などなど詳しく見ていきましょう。Check it out!

Amazonプライム・ビデオの動画配信サービスの特徴

Amazonプライム・ビデオ

『Amazonプライム・ビデオ』とは、オンライン通販サイトのAmazon(アマゾン)が運営する、定額制の動画配信サービス(VOD/ビデオ・オン・デマンド)です。

動画配信サービス(VOD)『Amazonプライム・ビデオ』の主な特徴一覧がこちら!

サービス体系 定額制動画配信(個別課金コンテンツあり)
動画配信本数 70,000作品以上(Amazonビデオ含む)
料金 月額500円(税込)
※年額プランなら年会費4,900円(税込)÷12ヶ月=一月当たり約408円
無料期間 初回30日間無料
対応デバイス スマートフォン、タブレット、パソコン、テレビ、ゲーム機

上記及び当ページ内の情報は2019/04/12現在のものです。

Amazonプライム・ビデオの動画配信コンテンツ

Amazonプライム・ビデオでは、70,000作品以上の動画を配信しています。(個別追加課金のAmazonビデオの動画も含む。)

以下がAmazonプライム・ビデオで動画配信している主な映像ジャンルです!

外国映画、日本映画、アニメ、キッズ・ファミリー、ミュージック、テレビドラマ、ドキュメンタリー、お笑い・バラエティ、ステージ、ホビー・実用、スポーツ・フィットネス、アイドル、エロス

Amazonプライム・ビデオでは、このように多種多様な動画を配信しています。

定番の映画やアニメや海外ドラマの他にも、Amazonオリジナル作品も人気の配信コンテンツですよ。その詳細は後述!

Amazonプライム・ビデオの対応デバイス機器

Amazonプライム・ビデオの視聴が可能なインターネット端末を確認していきましょう。

「Amazonプライム・ビデオはテレビからも観られるの?」「Amazonプライム・ビデオのスマホアプリは?」色々気になりますよね。

Amazonプライム・ビデオは、スマートフォン、タブレット、パソコン、テレビ、ゲーム機などから視聴可能です!こちらが、Amazonプライム・ビデオに対応したデバイス機器一覧です!

スマートフォン/タブレット Androidスマートフォン/タブレット、iPad、iPhone、iPod touch、Fireタブレット、Kindle Fire
パソコン Windows、Mac
テレビ(スマートテレビ/レコーダー) ソニー『ブラビア(BRAVIA)』『SONYブルーレイディスクプレイヤー』
パナソニック『ビエラ(VIERA)』『ディーガ(DIGA)』
LG『LG Smart TV』
東芝『レグザ(REGZA)』
シャープ『アクオス(AQUOS)』など
テレビ(ストリーミング端末/STB) 『Amazon Fire TV/Fire TV Stick』
『Apple TV(アップルTV)』
ゲーム機 PlayStation4/PlayStation3、Nintendo Wii U、Xbox One
その他 Echo Spot(エコースポット)、Echo Show(エコーショー)

このように、Amazonプライム・ビデオは、テレビやスマホなど様々な端末から視聴することができます。

他の動画配信サービス(VOD)でも対応している端末には、概ね対応している印象があります。ただ唯一、『Chromecast(クロームキャスト)』には対応していないようですが、それは大人の事情でしょうか…。

また、スマートフォンやタブレットからAmazonプライム・ビデオを視聴するなら、Google Playストア/App Storeにて「Prime Videoアプリ」をダウンロードすると便利ですよ。

さらに、Fireタブレット・Amazon Fire Stick・Echo Showなどアマゾンの自社製品にも多数対応。もしこれらを所持しているのなら今すぐAmazonプライム・ビデオも利用するべきです!

Amazonプライム・ビデオを外出先で観るならスマートフォンやタブレットで気軽に!Amazonプライム・ビデオを自宅で観るならテレビの大画面でド迫力に!という感じで、状況に応じて使い分けするのがおすすめです!

(動画配信サービス(VOD)のテレビ視聴についての詳細は以下の記事をチェック)

Amazonプライム・ビデオの料金プラン

動画配信サービス『Amazonプライム・ビデオ』は、Amazonの有料会員(プライム会員)に登録すると利用できます。(既にアマゾンプライム会員になっている方は追加料金無しで今すぐ利用できますよ!)

アマゾンプライム会員の料金(会費)は月額制・年額制から選ぶことができますが…そのどちらも安い!情熱価格です!

月会費 年会費
Amazonプライム
料金
月額400円(税込)
月額500円(税込)
年額3,900円(税込)
年額4,900円(税込)
Amazonプライム
無料期間
初回30日間無料 初回30日間無料

2019/04/12に、Amazonプライムの日本での初価格改定が行われて、料金が値上げされました。

Amazonプライムの月会費は月額400円→月額500円に、年会費は年額3,900円→年額4,900円にそれぞれ値上がりしました。

しかし!それでもAmazonプライム・ビデオの料金は、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的に安いです。しかも、その他のアマゾンプライム会員特典が沢山付いてくるため、そのお得さはハンパないです。

これだけでも安いところですが、さらに『学生』なら料金が半額近くになるPrime Student(プライムスチューデント)というものもあります。その料金はこちら。

月会費 年会費
Prime Student
料金
月額200円(税込)
月額250円(税込)
年額1,900円(税込)
年額2,450円(税込)
Prime Student
無料期間
初回6ヶ月間無料 初回6ヶ月間無料

Prime Student(プライムスチューデント)に関しても料金値上げが行われ、月会費は月額200円→月額250円に、年会費は年額1,900円→年額2,450円になりました。

しかし!それでもまだ安いですよね。

Prime Student(プライムスチューデント)は、「日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に在籍する学生」を対象としています。現在学生の方、ノータイムで入会すべきですよ。

さて、このように料金値上げはありましたけども、Amazonプライム・ビデオは、最もコスパの良い動画配信サービス(VOD)の地位を未だ不動のものとしていると言えましょう…!

そんなAmazonプライム・ビデオでは、無料期間を設けています。
今なら初回30日間(学生6ヶ月間)のサービス無料体験が利用できますよ!

動画配信サービス(VOD)について知るなら、とりあえず無料トライアルを利用するのがベストです。無料体験中にコンテンツや使い勝手を確かめてみて、「何か違うな」と思ったら解約しちゃえばいいだけですからね。

無料お試し期間内に動画配信サービス(VOD)を解約した時は、料金は一切かかりませんよ。クレジットカードの引き落とし請求などもナシ。完全無料で動画配信サービス(VOD)を楽しめます!

まずは、Amazonプライム・ビデオのサービス初回30日間無料体験をどうぞ!

 Amazonプライム・ビデオを解約する方法
Amazonのメニューの”アカウント&リスト”から”Amazonプライム会員情報”を選択し、”会員資格を終了する”を選択すれば、アマゾンプライム会員を退会することができます。(Amazonプライム・ビデオだけで無く、プライム会員特典が全て利用できなくなるので、ご注意ください。)

Amazonプライム・ビデオのここが人気!

女性とスマホ

見放題動画は人気作勢揃い!オリジナル作品も好評!

Amazonプライム・ビデオは、アマゾン有料会員(プライム会員)の数ある特典の中の一つでしかなく、はっきり言えば”おまけ”です。

なので、Amazonプライム・ビデオに対して「動画配信サービス(VOD)として質が低いんじゃないか?」と思っている方も多いのでは?いやーそれは誤解ですよ。自信を持っておすすめできる動画配信サービスです。

Amazonプライム・ビデオでは、映画やアニメや海外ドラマなどの人気作を多く定額見放題で視聴でき、中には『シン・ゴジラ』や『クソ野郎と美しき世界』などなどAmazonプライム・ビデオでしか独占見放題配信されていない作品もあります!

Amazonプライム・ビデオの動画配信サービスをおすすめできる理由は他にもあります。それは”アマゾンオリジナル作品”の存在です。

アマゾンオリジナル作品はAmazonが自社製作した動画作品です。国内バラエティ系と海外ドラマ系の作品が人気ですね。例えばダウンタウン松本人志氏が手がける新時代のバラエティ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』や新感覚婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』などなど。

こちらがアマゾンオリジナル作品の主な人気タイトルです。CMなどで知っている作品もあるのでは?

  • 国内バラエティ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン1-6
  • 国内バラエティ『戦闘車』シーズン1-2
  • 国内バラエティ『今田×東野のカリギュラ』シーズン1-2
  • 国内バラエティ『内村さまぁ~ず』シーズン1-2
  • 恋愛リアリティ『バチェラー・ジャパン』シーズン1-2
  • 海外自動車番組『グランド・ツアー』シーズン1-3
  • 海外ドラマ『ジャック・ライアン』
  • 海外ドラマ『まほうのレシピ』シーズン1-4
  • アニメ『クレヨンしんちゃん外伝』シリーズ

勿論、上記タイトルはAmazonプライム・ビデオでしか観ることができません。ちなみに私は『ドキュメンタル』が観たくてAmazonプライムに入会しました。ザコシとおもちゃの猿のくだりを未だに観てない方は大損こいてますぜ。

Amazonプライム・ビデオの動画配信サービスは、価格は低く、質は高く。コスパ抜群のサービスです。

プライム会員特典が超満載!会費だけでこんなにお得!

Amazonプライム・ビデオ以外のアマゾンプライム会員特典を一部ご紹介します。これらを利用するのに追加料金は不要!会費だけでこんなにお得に楽しめます!

  1. お急ぎ便・お届け日時指定便が無料に!
  2. Amazonタイムセールに30分早く参加可能!
  3. 一時間で商品が届く”Prime Now”が利用可能!
  4. 音楽100万曲聴き放題の”Prime Music”が利用可能!
  5. Kindle本読み放題の”Prime Reading”が利用可能!

プライム会員特典の中でも注目は、Prime Music(プライム・ミュージック)。国内外の音楽を100万曲以上、追加料金無しで聴き放題です。ジャンルもJ-POPやポップス、ロック、ヒップホップ、クラシック、アニメ・ゲームなど普通に充実。気分や活動に合わせてプレイリストを流したり、好きなジャンルを好きなだけ楽しめるラジオ機能など、会員特典の一つとは思えないほど便利です。

さらに新サービスのPrime Reading(プライム・リーディング)もアツい!対象のKindle本、雑誌、漫画など数百冊以上が追加料金無しで読み放題です。数はそこまで多くないものの、会員特典の一つと考えれば充分すぎます。

また、Amazonの通販で利用できるお得なサービスも満載。Amazonで日常的に買い物をする方ならプライム会員にならない理由は無い!しかも”おまけ”で動画見放題・音楽聴き放題。

Amazonプライム会員になるだけで、このようなプライム特典を利用できるのでおすすめです!!上記以外にも色々な特典たっぷり。コスパ最高ですね。

機能性も充分!ダウンロード機能や高画質動画

Amazonプライム・ビデオは、他の動画配信サービス(VOD)と比べても劣らないほど機能性は高いです。

まずはダウンロード機能(オフライン再生)、もちろんAmazonプライム・ビデオはダウンロード対応しています。スマホや Fireタブレットに動画をダウンロードして、外出先で動画をオフライン視聴することもできますよ。最大で25作品の動画をダウンロードすることができます。

またAmazonプライム・ビデオの動画は画質についても問題なく、SD画質(DVD並みの標準画質)、HD画質(Blu-ray並みの高画質)、UHD/4K(HDの4倍の超高画質)の動画を視聴することができます。4K画質に対応している動画配信サービスは多くないですよ。超最高レベルの画質をお楽しみください。

まずは、Amazonプライム・ビデオのサービス初回30日間無料体験をどうぞ!

記事始めの目次に戻る

Amazonプライム・ビデオの口コミ評判・評価レビュー

女性

Amazonプライム・ビデオの口コミ評判は、非常に良いです。

とある動画配信サービスの市場調査によると、Amazonプライム・ビデオは2017年から2018年にかけて最も利用者数が増加した定額制の動画配信サービスということがわかりました。

Amazonプライム・ビデオの料金の安さや、様々な特典を得られるコスパの良さ、年々良くなっていく動画配信サービス(VOD)としての質などがこの結果に繋がったと思われます。まあ納得の結果ですよね。

まあ、あえて欠点を挙げるならば…
他の定額制動画配信サービス(VOD)、例えば『Hulu(フールー)』『Netflix(ネットフリックス)』『U-NEXT(ユーネクスト)』などと比較すると、Amazonプライム・ビデオで視聴できる見放題作品数は劣っています。

「本気で映画やドラマを観たい!」という方にとっては、Amazonプライム・ビデオは物足りなさを感じることもあるかもしれません。

ただ、何度も言うようにAmazonプライム・ビデオは料金が激安なので、他の動画配信サービス(VOD)と併用して利用しやすいです。実際、そのような使い方をしている方も多いはず。

ところが、2019/04/12のAmazonプライム料金値上げ改定を皮切りに、今後どんどん料金が釣り上げられるという可能性も無いとは言えませんね。そうなると、「安さ」がウリだったAmazonプライム・ビデオのメリットはだいぶ減ることでしょう。

まあでも、現在のところAmazonプライム・ビデオが最もコスパの良い動画配信サービス(VOD)であることは間違いなし。

動画配信サービス(VOD)のプロである私の目から観ても、Amazonプライム・ビデオは総合的に優れたサービスと言えますし、コンテンツの参入具合から推察すると今後さらなる成長が見込まれます。

Amazonプライム・ビデオは、おすすめできる動画配信サービス(VOD)だと断言できましょう!

まずは、Amazonプライム・ビデオのサービス初回30日間無料体験をどうぞ!

まとめ

動画配信サービス『Amazonプライム・ビデオ』の特徴と口コミ評判を紹介いたしました。

動画配信サービスを選ぶ際に、一番大事にすべきことは、「自分は何が観たいか?」ということ。

自分が観たいコンテンツがあるか確認するならば、それはやっぱり無料体験期間を利用してみるのが手っ取り早く、お得ですよ。Amazonプライム・ビデオのサービス初回30日間無料体験、今すぐ利用してみましょ!

まずは、Amazonプライム・ビデオのサービス初回30日間無料体験をどうぞ!

(他の動画配信サービスも比較したい方は、こちらの記事がおすすめ)

おすすめの記事