テレビを観る子供

動画配信サービスをテレビで観る3つの方法&おすすめサービス5選を紹介します!

映画・ドラマ・アニメなどお気に入りの動画を好きな時にインターネット端末から視聴できる、動画配信サービス(VOD)。スマートフォンやタブレットで、いつでも動画を観られるのは超便利ですが…。「たまには、テレビの大画面でじっくり動画観たいな~」と思ったことはありませんか?

ご安心を。動画配信サービス(VOD)は、テレビからも観ることができます。ただ、動画配信サービス(VOD)をテレビで観る方法はいくつか存在しますし、またサービスごとに対応デバイスは異なるので、少々わかりにくいかもしれません。

そこで今回は、動画配信サービス(VOD)をテレビで観る方法を3つほど比較しながら解説し、またテレビ視聴におすすめの動画配信サービス(VOD)も5つ、合わせてご紹介していこうと思います。

「家にあるテレビでビデオ・オン・デマンド(VOD)は再生できるのかしら?」とお困りのそこのあなた!当記事を観れば、きっと解決しますぜ。Check it out!

↓↓↓動画配信サービス(VOD)初心者の方はこちらの記事もおすすめ↓↓↓

動画配信サービスをテレビで観る方法

女性
動画配信サービス(VOD)をテレビで観る方法は、大きく分けて3つ!

  1. 『スマートテレビ』で動画を観る
  2. 『メディアストリーミング端末』をテレビ接続して動画を観る
  3. 『ゲーム機』をテレビ接続して動画を観る

と、このようになっていますね。もしかしたら聞き慣れない横文字に頭が混乱している方もいるかも?

つまり、動画配信サービス(VOD)をテレビで観る方法としては、『テレビ』一つあれば動画を再生できる場合と、『テレビ+@』で動画を再生する場合、2パターンあると思ってください。

ではそこのあなた!ご自宅にあるテレビについて、以下の2点を秒速で確認してください。

  • あなたのテレビはインターネットに接続可能ですか?
  • あなたのテレビにはHDMI接続端子は付いていますか?

インターネット接続できるテレビをお持ちの方は…

インターネットに接続できるテレビをお持ちのそこのあなたは、

今すぐにでも動画配信サービス(VOD)をテレビから観れる可能性・大です。

あなたのテレビに対応しているVODサービスについても、すぐ確認しましょう。詳しくは、以下の「スマートテレビから動画配信サービスを利用する」の項目をご覧ください。

HDMI接続端子付きのテレビをお持ちの方は…

もしあなたの家のテレビがインターネット接続が出来ない機種であっても、「HDMI接続端子」さえ付いていれば大丈夫。

『メディアストリーミング端末』や『セットトップボックス(STB)』、あるいは『ゲーム機』などを用意すれば、テレビから動画を楽しむことが可能にになります…。

さて!自分のテレビ環境がわかったところで、動画配信サービス(VOD)をテレビで観る3つの方法をチェックしていきましょう。

スマートテレビから動画配信サービスを利用する

リモコン
動画配信サービス(VOD)をテレビで観るなら、スマートテレビを利用するのが一番シンプルで楽です。

スマートテレビとは、インターネットに接続できる機能を持ったテレビのこと。地上波放送や衛星放送の番組を観るなどと言った、従来のテレビの役割がさらに進化した、多機能型のテレビですね。

スマートテレビでできることは多岐にわたります。例えば、WEBブラウザをテレビから閲覧でき、YouTubeなどもテレビで視聴することが出来たり。お手持ちのスマートフォンを連携し、スマホの画面をテレビに映し出したり。そして、ビデオ・オン・デマンドが視聴できたり…。時代は進んでますね。。。

つまり、スマートテレビを持っているだけで、動画配信サービス(VOD)の映像をテレビから視聴することができるというわけですね。ただ、各社のスマートテレビごとに対応している動画配信サービス(VOD)は異なりますし、また製品の発売年代によっても対応VODサービスが異なる場合もあります。混乱しちゃいますね。

ということで、ひとまず日本国内で人気の代表的なスマートテレビを5つ、そして各機種が対応している動画配信サービス(VOD)について簡単にまとめてみましたので、確認していきましょう。

以下の情報は2019/02/11現在のものです。
また、機種の型番・販売年代によってはサービスに対応していない場合もあります。
最新の対応状況については、各サービスの公式サイトにてご確認ください。

パナソニック『ビエラ(VIERA)』

ビエラ(VIERA)とは、パナソニック(Panasonic)が販売するスマートテレビです。Firefox OSを搭載しており、様々な動画配信サービスのアプリを追加して、VODを楽しむことができます。

ビエラ(VIERA)に対応している主な動画配信サービス(VOD)はこちらです。

ビエラ(VIERA)は、4K/HDRに対応しています。dTV、U-NEXT(ユーネクスト)、Amazonプライム・ビデオなどの4K動画対応サービスで、超高画質の映像を楽しみましょう!

また、同じくパナソニックが販売するブルーレイレコーダーの『ディーガ(DIGA)』も、上記のVODサービスに一部対応しています。

ソニー『ブラビア(BRAVIA)』

ブラビア(BRAVIA)とは、ソニー(SONY)が販売するスマートテレビです。Android TVを搭載しており、様々な動画配信サービスのアプリを追加して、VODを楽しむことができます。

Android TV搭載のブラビア(BRAVIA)に対応している主な動画配信サービス(VOD)はこちらです。

ブラビア(BRAVIA)は、4K/HDRに対応しています。U-NEXT(ユーネクスト)、Netflix(ネットフリックス)、Amazonプライム・ビデオなどの4K画質対応サービスで、超高画質の映像を楽しみましょう!

また、同じくソニーが販売するブルーレイディスクプレイヤーの一部機種も、上記のVODサービスに対応していることがありますよ。

シャープ『アクオス(AQUOS)』

アクオス(AQUOS)とは、シャープ(SHARP)が販売するスマートテレビです。AQUOSの一部機種はAndroid TVを搭載しており、色々な動画配信サービスのアプリを追加し、VODを楽しむことが可能です。

Android TV搭載アクオス(AQUOS)に対応している主な動画配信サービス(VOD)はこちらです。

アクオス(AQUOS)は、4K/HDRに対応しています。U-NEXT(ユーネクスト)、dTV、Netflix(ネットフリックス)、などの4K画質対応サービスで、超高画質の動画を楽しみましょう!

東芝『レグザ(REGZA)』

レグザ(REGZA)は、東芝(TOSHIBA)が販売するスマートテレビです。東芝独自のOSを搭載しており、色々な動画配信サービスのアプリを追加し、VODを楽しむことが出来ます。

レグザ(REGZA)に対応している主な動画配信サービス(VOD)はこちらです。

レグザ(REGZA)は、4K/HDRに対応しています。dTV、Netflix(ネットフリックス)、Amazonプライム・ビデオなどの4K画質対応サービスで、超高画質の映像を楽しんじゃいましょう!

LG『LG Smart TV』

LG Smart TVは、LGエレクトロニクスが販売するスマートテレビです。webOSを搭載しているため、様々な動画配信サービスのアプリを追加し、VODを楽しめます。

LG Smart TVに対応している主な動画配信サービス(VOD)はこちらです。

LG Smart TVは、4K/HDRに対応しています。Netflix(ネットフリックス)、Amazonプライム・ビデオ、U-NEXT(ユーネクスト)などの4K画質対応サービスで、超高画質の映像をenjoy!

記事始めの目次に戻る

ストリーミング端末から動画配信サービスを利用する

リモコン
続いて、『メディアストリーミング端末』をテレビ接続して、動画配信サービス(VOD)をテレビで観る方法を確認しましょう。

メディアストリーミング端末とは、超簡単に言うとスマホやパソコンの小さな画面で観ていたものをテレビの大画面に映し出せる機械のことです。

基本的には、メディアストリーミング端末をテレビのHDMI端子に差し、Wi-Fi接続するだけで、動画配信サービス(VOD)の映像をテレビから視聴できるようになります。

スマートテレビを持っていない方や、利用したい動画配信サービス(VOD)が家のテレビに対応していなかった方などは、メディアストリーミング端末を利用するのが便利ですよ。

それでは、国内で人気のメディアストリーミング端末TOP3、チェック。

以下の情報は2019/02/11現在のものです。
最新の対応状況については、各サービスの公式サイトにてご確認ください。

Google Chromecast(クロームキャスト)


Chromecast(クロームキャスト)とは、Googleが開発・販売するメディアストリーミング端末です。スマートフォンやタブレットの画面を「キャスト」してテレビ出力できる他、多くの動画配信サービス(VOD)に対応しており、簡単にネット動画をテレビ視聴できます。

Chromecast(クロームキャスト)対応の主な動画配信サービス(VOD)はこちらです。

Google Chromecast(クロームキャスト)の詳細はこちらをチェック!

Amazon Fire TV/Fire TV Stick

Amazon Fire TV/Fire TV Stickとは、Amazon(アマゾン)が開発・販売するメディアストリーミング端末です。Fire TV Stickに動画配信サービス(VOD)のアプリをインストールして、ネット動画をテレビ視聴できます。

Amazon Fire TV/Fire TV Stickに対応している主な動画配信サービス(VOD)が、こちらです。

Amazon Fire TV/Fire TV Stickの詳細は以下の記事をチェック!

Apple TV(アップルTV)

Apple TV

Apple TV(アップルTV)とは、Apple(アップル)が開発・販売するメディアストリーミング端末です。Apple TVに動画配信サービス(VOD)のアプリをインストールすれば、ネット動画をテレビで視聴できます。

Apple TV(アップルTV)に対応している主な動画配信サービス(VOD)はこちらです。

Apple TV(アップルTV)の詳細については以下の記事を参照あれ!

ゲーム機から動画配信サービスを利用する

コントローラー
実は、最新のテレビゲーム機では、ネット配信の動画をテレビ視聴することもできます。

現在、最も多くの動画配信サービス(VOD)に対応しているゲーム機は、PlayStation 4(プレイステーション4)です。全世界で約1億台売れている超人気ゲーム機のプレステ4、お持ちの方も多いはず…。

上記のスマートテレビやメディアストリーミング端末をお持ちでない方も、PlayStation 4(プレイステーション4)を利用して映画やドラマなどをテレビ視聴できる場合がありますよ!

以下の情報は2019/02/11現在のものです。
最新の対応状況は、各サービスの公式サイトにてご確認ください。

PlayStation 4(プレイステーション4)

PlayStation 4(プレイステーション4)とは、ソニー(SONY)が開発・販売する家庭用テレビゲーム機です。ゲームをプレイする以外にも、インターネット接続して動画配信サービス(VOD)の映像をテレビ視聴することもできます。

PlayStation 4(プレイステーション4)に対応している主な動画配信サービス(VOD)はこちらです。

上記のVODサービスで気になるものがあれば是非アプリをインストールしてみましょう。PlayStation 4(プレイステーション4)のホーム画面の「テレビ&ビデオ」の項目から各アプリを探してみてください!

記事始めの目次に戻る

テレビ視聴におすすめの動画配信サービス5選

テレビを観る男性
それでは、テレビ視聴環境が特に整っている、おすすめの動画配信サービス(VOD)を5つ紹介していきましょう。

動画配信サービス(VOD)を比較するなら、動画配信本数・料金・無料期間が最も基本的かつ重要なポイントとなります。一覧表で比較してみましょう。

動画配信本数 料金 無料期間
U-NEXT(ユーネクスト) 140,000本(見放題9万本) 月額1,990円
(税抜)
初回31日間無料
TSUTAYA TV/DISCAS 32,000本以上 月額933円~
(税抜)
初回30日間無料
Amazonプライム・ビデオ 70,000作品以上(Amazonビデオ含む) 月割325円
(税込)
初回30日間無料
Netflix(ネットフリックス) 非公開 月額800円~
(税抜)
初回1ヶ月無料
Hulu(フールー) 50,000本 月額933円
(税抜)
初回2週間無料

2019/02/12現在の情報です。

上記の動画配信サービス(VOD)は、それぞれ2週間~1ヶ月程度の初回サービス無料お試し期間を設けています。

もしも気になるサービスがあったら、とりあえず無料体験してみて、ご自宅のテレビからサービスを利用してみることをおすすめしますよ。実際に体験してみないとわからない使い勝手など色々ありますからね。

また、無料トライアル期間中に動画配信サービス(VOD)を解約すれば、料金は全くかかりません。クレジットカードの引き落とし請求なども無く、"完全に無料"でサービスを利用できますよ!!

U-NEXT(ユーネクスト)の動画配信サービスの特徴

U-NEXT

サービス体系 定額制動画配信(個別課金コンテンツあり)
動画配信本数 140,000本(うち9万本見放題)
料金 月額1,990円(税抜)
無料期間 初回31日間無料
対応デバイス スマートフォン、タブレット、パソコン、テレビ、ゲーム機

U-NEXT(ユーネクスト)とは、株式会社U-NEXT(USENの関連会社)が運営する定額制の動画配信サービス(VOD/ビデオ・オン・デマンド)です。

U-NEXT(ユーネクスト)は、機能性に優れたVODサービスです!
独自のポイント制度を設けており、毎月1,200円分のポイントが付与されるため、新作の映画やドラマなども実質無料で視聴できます。また、電子書籍配信も行っており、そちらにもポイントを利用可能。さらに、同時に4台の端末で動画を再生可能なので、家族共有で利用するのもおすすめ!

また、動画の画質もフルHD・4Kに対応しています。映画・ドラマ・アニメなど動画9万本見放題のU-NEXT(ユーネクスト)で、テレビから超高画質の映像を楽しみましょう!

U-NEXT(ユーネクスト)の対応テレビ視聴デバイスまとめ
(2019/02/12時点)
テレビ(スマートテレビ/レコーダー) ソニー『ブラビア(BRAVIA)』『SONYブルーレイディスクプレイヤー』『SONYホームシアターシステム』『SONYコンポーネントオーディオ』
東芝『レグザ(REGZA)』
シャープ『アクオス(AQUOS)』『ICC PURIOS』
パナソニック『ビエラ(VIERA)』
LG『LG Smart TV』
日立『Wooo』
ピクセラ『4K Smart TV』
船井電機/ハイセンス:各対応機種
テレビ(ストリーミング端末/STB) 『Chromecast(クロームキャスト)』『Amazon Fire TV/Stick』、『Nexus Player』、『光BOX+』、『AQUOSココロビジョンプレーヤー』、『MOVERIO BT-300』、『PIXELA Smart Box』、『PIXELA 4K Smart Tuner』、『U-NEXT TV』
ゲーム機 『PlayStation 4』

まずは、U-NEXT(ユーネクスト)のサービスを31日間無料で試してみましょう!

U-NEXT (ユーネクスト)のVODサービス詳細は↓こちら↓
 ”U-NEXT(ユーネクスト)の動画配信サービスの特徴と口コミ評判”

TSUTAYA TV/DISCASの動画配信サービスの特徴

TSUTAYA TV

サービス体系 定額制動画配信(個別課金コンテンツあり)
定額制DVD宅配レンタル
動画配信本数 32,000本
料金 月額933円~(税抜)
無料期間 初回30日間無料
対応デバイス スマートフォン、タブレット、パソコン、テレビ

TSUTAYA TV/DISCASとは、CCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)が運営する定額制の動画配信サービス(VOD/ビデオ・オン・デマンド)です。

TSUTAYA TV/DISCASでは、非常に多くの作品をお得に楽しめます。
TSUTAYA TVの「動画見放題」プランに加入すれば、毎月1,080円分のポイントが付与されるため、新作の映画・ドラマも実質無料で視聴可能である他、さらにTSUTAYA DISCASのネットDVD宅配サービスのセットプランを使うことで、ネット配信されていない作品もレンタル視聴可能!

また、TSUTAYA TVは、テレビ視聴環境がやたら整っており、国内・海外の多くのスマートテレビから視聴可能!あなたの家のテレビは対応しているかな?チェック!

TSUTAYA TVの対応テレビ視聴デバイスまとめ
(2019/02/12時点)
テレビ(スマートテレビ・レコーダー) 東芝『レグザ(REGZA)』『REGZAブルーレイ』
シャープ『アクオス(AQUOS)』『AQUOSブルーレイ』
日立『Wooo』
パナソニック『ビエラ(VIERA)』『ディーガ(DIGA)』
ソニー『ブラビア(BRAVIA)』『SONYブルーレイディスクレコーダー』
三菱『リアル(REAL)』『REALブルーレイ』
LG『Smart TV』
DXアンテナ『DXブロードテック』
バッファロー『リンクシアター(LinkTheater)』
I・O DATA/maxell/船井電機:各対応機種
テレビ(ストリーミング端末・STB) Chromecast(クロームキャスト)』、『Amazon Fire TV/Fire TV Stick』、『AQUOSココロビジョンプレーヤー』、パナソニック『CATVデジタルSTB』

まずは、TSUTAYA TV/DISCASのサービスを初回30日間無料で体験してみよう!

TSUTAYA TV/DISCASのVODサービス詳細は↓こちら↓
 ”TSUTAYA TV/DISCASの動画配信サービスの特徴と口コミ評判”

Amazonプライム・ビデオの動画配信サービスの特徴

Amazonプライム・ビデオ

サービス体系 定額制動画配信(個別課金コンテンツあり)
動画配信本数 70,000作品以上(Amazonビデオ含む)
料金 月割325円(税込) ※年会費3,900円
無料期間 初回30日間無料
対応デバイス スマートフォン、タブレット、パソコン、テレビ、ゲーム機

Amazonプライム・ビデオとは、オンライン通販サイトのAmazon(アマゾン)が運営する定額制の動画配信サービス(VOD/ビデオ・オン・デマンド)です。Amazonの有料会員(プライム会員)に登録することで利用できるようになります。

Amazonプライム・ビデオは、断トツでコスパが優れたVODサービスとして人気。
アマゾンプライム会員の特典の1つとして動画を見放題で視聴できる"Prime Video"が利用できますが、その他にも、音楽100万曲聴き放題の”Prime Music”、対象Kindle本読み放題の”Prime Reading”、お急ぎ便・お届け日時指定便が無料などといった特典が、たったの一月当たり325円で堪能できちゃうんです。

さらに、Amazonプライム・ビデオは、4K/HDR画質にも対応!是非、テレビからAmazonプライム・ビデオを視聴し、超高画質コンテンツを楽しんでみましょう!
Amazonプライム・ビデオの対応テレビ視聴デバイスまとめ
(2019/02/12時点)

テレビ(スマートテレビ/レコーダー) ソニー『ブラビア(BRAVIA)』『SONYブルーレイディスクプレイヤー』
パナソニック『ビエラ(VIERA)』『ディーガ(DIGA)』
LG『LG Smart TV』
東芝『レグザ(REGZA)』
シャープ『アクオス(AQUOS)』
テレビ(ストリーミング端末/STB) "Amazon Fire TV/Fire TV Stick""Apple TV(アップルTV)"
ゲーム機 PlayStation4/PlayStation3、Nintendo Wii U、Xbox One

まずは、Amazonプライム・ビデオのサービスを初回30日間無料で試してみよう!

アマゾンプライムビデオのVODサービス詳細は↓こちら↓
 ”Amazonプライム・ビデオの動画配信サービスの特徴と口コミ評判”

Netflix(ネットフリックス)の動画配信サービスの特徴

Netflix

サービス体系 完全定額制動画配信(個別追加課金は不要)
動画配信本数 非公開
料金 月額800円/1,200円/1,800円(全て税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料
対応デバイス スマートフォン、タブレット、パソコン、テレビ、ゲーム機

Netflix(ネットフリックス)とは、アメリカ・カリフォルニア発の完全定額制の動画配信サービス(VOD/ビデオ・オン・デマンド)です。

Netflix(ネットフリックス)は、世界一利用者数の多いVODサービス。
映画、海外/国内ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリーなど、多様な作品をすべて追加料金なしで見放題という点が魅力的なNetflix(ネットフリックス)ですが、中でも人気なのはNetflixオリジナル作品。そのクオリティーの高さで世界中のユーザーを魅了しています。また、料金プランは月額800円/1,200円/1,800円の3種類を用意!視聴スタイルによって変えられるので便利です。

もちろんNetflix(ネットフリックス)も4K画質に対応(プレミアムプランのみ)。多くのテレビに対応しているので、折角なら超高画質で映画鑑賞はいかが?

Netflix(ネットフリックス)の対応テレビ視聴デバイスまとめ
(2019/02/12時点)
テレビ(スマートテレビ/レコーダー) ソニー『ブラビア(BRAVIA)』『SONYブルーレイディスクプレーヤー』
パナソニック『ビエラ(VIERA)』『ディーガ(DIGA)』
LG『LG Smart TV』
シャープ『アクオス(AQUOS)』
東芝『レグザ(REGZA)』
船井電機・対応機種
テレビ(ストリーミング端末/STB) "Chromecast(クロームキャスト)""Amazon Fire TV/Fire TV Stick""Apple TV(アップルTV)"
ゲーム機 PlayStation 4/PlayStation3、Wii U、Xbox ONE/Xbox 360

まずは、Netflix(ネットフリックス)のサービス1ヶ月無料体験をどうぞ!

Netflix(ネットフリックス)のVODサービス詳細は↓こちら↓
 "Netflix(ネットフリックス)の動画配信サービスの特徴と口コミ評判"

Hulu(フールー) の動画配信サービスの特徴

Hulu

サービス体系 完全定額制動画配信(追加料金なし)
動画配信本数 50,000本
料金 月額933円(税抜)
無料期間 初回2週間無料
対応デバイス スマートフォン、タブレット、パソコン、テレビ、ゲーム機

Hulu(フールー)とは、アメリカ発の完全定額制の動画配信サービス(VOD/ビデオ・オン・デマンド)です。日本国内での運営には日本テレビ(日テレ)が関わっています。

Hulu(フールー)は、国内でも1,2を争う人気のサービス。総合評価は高いです!

映画、海外ドラマ、アニメなどの定番コンテンツから、日テレのドラマ・バラエティ番組、さらにはFOXチャンネルなどのリアルタイム放送まで。5万本以上の作品すべて見放題のHulu(フールー)は、あらゆる要素において基本的に優秀。料金も月額933円とお手頃で、万人受けするVODサービスですね。

上記のVODサービスと比較すると、Hulu(フールー)のテレビ対応は少し弱めかも。ただ、ほとんどの動画がフルHD画質に対応!テレビからHulu(フールー)の映像を高画質で楽しもう!

Hulu(フールー)の対応テレビ視聴デバイスまとめ
(2019/02/12時点)
テレビ(スマートテレビ/レコーダー) ソニー『ブラビア(BRAVIA)』『SONYブルーレイプレーヤー/レコーダー』
パナソニック『ビエラ(VIERA)』『Panasonicブルーレイレコーダー』
シャープ『アクオス(AQUOS)』
テレビ(ストリーミング端末/STB) "Chromecast(クロームキャスト)""Amazon Fire TV/Fire TV Stick""Apple TV(アップルTV)"、Nexus player、Air Stick、AQUOSココロビジョンプレーヤー、STW2000(auひかりテレビ)
ゲーム機 PlayStation 3、PlayStation 4、Nintendo Wii U

まずは、Hulu(フールー)のサービスを初回2週間無料でお試ししてみましょう!

Hulu(フールー)のVODサービス詳細は↓こちら↓
 ”Hulu(フールー)の動画配信サービスの特徴と口コミ評判”

まとめ

動画配信サービスをテレビで観る3つの方法&おすすめサービス5選を紹介しました。

あなたの自宅のテレビから、「どうやってVODを視聴するか?」「どの動画配信サービス(VOD)が対応しているか?」当記事をしっかり読んでもらえれば、理解できたかと思います。

さあ!後は、実際に動画配信サービス(VOD)を利用してみるだけ。まずは、初回サービス無料お試しを利用してみて、テレビから動画を視聴した感じを確認してみると良いでしょう。。。

それでは、良いムービーライフを!

その他の動画配信サービス(VOD)も比較するなら、↓こちら↓

おすすめの記事