スマホを見るカップル

動画配信サービス『ビデオマーケット』の特徴と口コミ評判を紹介していきます!

映画やアニメ、国内/海外/韓流ドラマなど、好きな動画をインターネット配信で楽しめる、動画配信サービス(VOD)。現在、国内外の多くの企業が動画配信サービスを手がけておりますね。

ところで、数ある動画配信サービス(VOD)の中でも、最も多くの動画を視聴できるサービスはどこなのか?
それはおそらく、『ビデオマーケット』ではないかと思います。

ビデオマーケットは、動画配信本数220,000本以上と国内最大級のボリュームを誇ります!世界初の携帯向け動画配信を行ったサービスとしても有名であり、視聴できる作品数・ジャンルの幅広さには定評ありですよ…。

それでは、ビデオマーケットの料金プラン、対応デバイス、動画配信コンテンツ、人気のポイント、口コミ評判・評価などなど詳しく見ていきましょう。Check it out!

ビデオマーケットの動画配信サービスの特徴

ビデオマーケット
ビデオマーケットとは、”music.jp”や”ルナルナ”などでお馴染みのエムティーアイの関連会社である、株式会社ビデオマーケットが運営する定額制の動画配信サービス(VOD/ビデオ・オン・デマンド)です。

動画配信サービス『ビデオマーケット』の主な特徴一覧が、こちら!

サービス体系 定額制動画配信(個別課金コンテンツあり)
動画配信本数 220,000本以上
料金 月額500円~(税抜)
無料期間 初回月無料
対応デバイス スマートフォン、タブレット、パソコン、テレビ、(ガラケー)

2019/04/04現在の情報です。

ビデオマーケットの動画配信コンテンツ

ビデオマーケットは、動画配信本数220,000本以上(うち見放題対象動画25,000本以上)という業界最大級のボリュームを誇るため、非常に多くのジャンルの動画を視聴することができますよ。

ビデオマーケットで動画配信されている映像ジャンルは、こちら!

ドラマ 日本・海外・韓国・アジア
映画 邦画・洋画・韓国映画・アジア映画・Vシネマ
アニメ アニメ映画・TVアニメ・OVA・戦隊ヒーロー・その他
パチ&スロ パチンコ・パチスロ
お笑い お笑い番組・お笑いライブ・漫才・コント・落語・ものまね・その他
バラエティ 音楽・情報番組・トーク番組・ゲーム/クイズ・ドキュメンタリー、教養・子供番組・アジア・その他
スポーツ ボクシング・プロレス・ゴルフ・ダンスレッスン・ヨガ・ストレッチ・ダイエット・その他
趣味/その他 釣り・麻雀・旅行/旅・乗り物・動物・アート/芸術・その他
韓流 韓流
グラビア グラドル・アイドル・モデル・女優・タレント・外国人・レースクイーン・女子プロレスラー・その他

定番人気ジャンルであるドラマ・映画・アニメは勿論のこと、他の動画配信サービス(VOD)ではまず配信していないようなニッチな動画も視聴できることが、ビデオマーケットの強みと言えましょう…。

ビデオマーケットの対応デバイス機器

ビデオマーケットを視聴できるインターネット端末を続いてチェックしていきましょう。

「ビデオマーケットはテレビからも観ることができる?」「ビデオマーケットのスマホアプリは?」と気になってる方も多いでしょう。

ビデオマーケットは、スマートフォン、タブレット、パソコン、テレビ、ガラケーなどから視聴可能です!

こちらがビデオマーケットの対応デバイス機器一覧となります。

スマートフォン/タブレット Android、iPhone、iPad
パソコン Windows、Mac
テレビ(スマートテレビ) ソニー『ブラビア(BRAVIA)』Android TV搭載機種
シャープ『アクオス(AQUOS)』(サービス名称:COCORO VIDEO)
テレビ(ストリーミング端末/STB) "Google Chromecast""Amazon Fire TV/Stick"、Nexus Player
フィーチャーフォン(ガラケー) ドコモ、au、ソフトバンク各対応機種

実はビデオマーケットは、2006年に世界で初めて携帯電話向け動画配信を開始した歴史的な動画配信サービス(VOD)です。

その名残からか、ガラケーからの視聴にも対応しております。ただ、ガラケー版のビデオマーケットは、他の端末とサービス体系が異なるので注意しましょう。

また、スマートフォンやタブレットからビデオマーケットを視聴するなら、Google Playストア/App Storeにて「ビデオマーケットアプリ」をダウンロードすると便利ですよ。

ビデオマーケットを外出先で視聴するならスマートフォンやタブレットから気軽に。自宅で視聴するならテレビから本格的に。状況に応じて使い分けるのがおすすめです!

ビデオマーケットの料金プラン

ビデオマーケットの料金プランは2種類あります。こちらです!

料金 内容
「プレミアムコース」 月額500円
(税抜)
動画の個別課金レンタルに使うポイントを毎月540p貰える
「プレミアム&見放題コース」 月額980円
(税抜)
ポイントを毎月540p貰えて、25,000本の動画を見放題視聴できる

ビデオマーケットの料金プランを比較すると、要するに基本料金は月額500円(税抜)で、そこに見放題機能を付けるとプラス480円、という感じでしょうか。

一見「プレミアム&見放題コース」の方がお得に思えますが、実はビデオマーケットで見放題で楽しめる作品はかなり少ないので、「観たい作品が全部個別追加課金だった!」という場合もありえます。

ただ、ビデオマーケットのどちらの料金プランも初月無料お試しを利用することができます。まあどうせ無料なので最初は「プレミアム&見放題コース」の方を体験してみるのがおすすめです。それでコンテンツやサービス内容を確認して、「何か違うな」と思ったらビデオマーケットを解約すれば良いんですよ。

無料お試し期間内に動画配信サービス(VOD)を解約した場合、料金は全くかかりません。クレジットカードの引き落とし請求などもナシ。完全無料で動画配信サービス(VOD)を楽しめます!

 ビデオマーケットのサービスを初回月無料お試しするなら↓こちら↓

 ビデオマーケットを解約する方法
ビデオマーケットのWEBサイトへログイン後、”ユーザーメニュー”から”登録解除”を選択すれば、退会手続きに進めます。

ビデオマーケットのここが人気!

カップル

国内最大級の動画配信本数22万!幅広く動画視聴可能

ビデオマーケットの動画配信本数は220,000本。国内最大級のボリュームを誇ります。その動画ジャンルの多様さは他の動画配信サービス(VOD)とは比べ物になりません!

まず、ビデオマーケットで観れる映画は、洋画・邦画の人気作はもちろん、昔のモノクロ映画や韓流・アジアの映画、Vシネマまで。古今東西の名作・傑作が目白押しです!

またビデオマーケットでは、NHK・日本テレビ・TBS・フジテレビ・テレビ朝日・テレビ東京などのテレビ局と提携しており、国内のテレビドラマも沢山配信しています。放映中のテレビドラマにおいては見逃し配信も行っていたり、便利です。あとは韓流ドラマもなかなかの数が揃っていますよ。

ビデオマーケットではアニメも充実!一般テレビアニメからOVA、戦隊ヒーローもの、子供向けアニメ、ディズニーアニメなどなど抜群のラインナップが揃ってます。

他にもビデオマーケットならではのマイナー動画が多数!パチンコ・パチスロ動画は一部ユーザーからの人気が高く、作品数も多いです。アウトドア派のあなたには、ダンス、ヨガ、ゴルフ、釣りなどのレッスン動画がおすすめ。インドア派のあなたにも麻雀、芸術・アート、動物などの動画がアツい。

このようにビデオマーケットの動画の楽しみ方は無限大です!あらゆるニーズを満たしてくれる動画配信サービス(VOD)でしょう。

新作動画は強い!利用しやすいポイントでお得に鑑賞

ビデオマーケットは、新作の映画やアニメやドラマの配信には強いのが特徴です。

例えばビデオマーケットでは、劇場公開した映画がDVD・ブルーレイ化されると同時に、もしくはそれよりも早くスピード動画配信してくれるデジタル先行配信というサービスを行っています。話題の新作映画がすぐに観たいという方におすすめです。

またビデオマーケットでは民法テレビ局との提携により、ドラマやアニメの見逃し配信も行っていることは既に述べましたね。テレビ放映中の最新作もネット視聴することができます。

ビデオマーケットで配信される新作動画のほとんどは個別追加課金(PPV)なので、ポイントで視聴することになります。しかしビデオマーケットのポイント制度はすごく優秀なのでご安心を。

ポイント制度を導入している動画配信サービス(VOD)はビデオマーケット以外にもありますが、そのポイントの有効期限はだいたい45日~90日間くらいが相場です。

しかし、ビデオマーケットのポイントの有効期限は180日間と非常に長く、月をまたいで所持ポイントを繰り越すことができます。

これによって、普段はポイントを貯めておいて、動画を観る空き時間ができたときにガッとポイントを使って動画視聴ということも可能ですね。生活スタイルに合わせた利用ができるわけです。

ビデオマーケットで動画視聴するのに必要なポイントは、レンタルで30分作品なら大体108ポイント~216ポイント。長編作品なら大体324ポイント~432ポイントとなっています。上手く使っていきましょ!

 ビデオマーケットのサービスを初回月無料お試しするなら↓こちら↓

記事始めの目次に戻る

ビデオマーケットの口コミ評判・評価レビュー

カップル
ビデオマーケットの口コミ評判は、悪くないです。

ビデオマーケットの低評価な部分としては、「見放題の動画が少ない」という意見が多いです。

これは確かにその通りで、私が調べたところ、人気のある映画やドラマなんかはほとんど個別追加課金(PPV)になっているという印象を受けました。

しかし、ビデオマーケットの動画配信本数22万本というのは非常に魅力的であることは間違いありません!

古今東西のあらゆる動画が網羅されているので、「他の動画配信サービスでは配信されていない動画も、ビデオマーケットにはある」ということを実感する瞬間は必ずありますよ。

ビデオマーケットを継続的には利用せずとも、好きな新作の動画配信が始まったタイミングでビデオマーケットに入会し直すという方も見られましたね。困った時のビデオマーケットって感じで。

「色んな動画をたっぷり視聴したい!」「新作が観たい!」というあなたにはビデオマーケットの動画配信サービス(VOD)はおすすめです!

 ビデオマーケットのサービスを初回月無料お試しするなら↓こちら↓

まとめ

動画配信サービス『ビデオマーケット』の特徴と口コミ評判を紹介いたしました。

動画配信サービスを選ぶ際に、一番大事にすべきことは、「自分は何が観たいか?」ということ。

自分が観たいコンテンツがあるか確認するには、それはやっぱり無料体験期間を利用してみるのが手っ取り早く、お得ですよ。ビデオマーケットのサービス初回月無料体験、今すぐ利用してみよう!

 ビデオマーケットのサービスを初回月無料お試しするなら↓こちら↓

他の動画配信サービス(VOD)も比較するなら、こちらの記事がおすすめ!

おすすめの記事