女性

外国映画(洋画)を観るのにおすすめの動画配信サービス5選を紹介します!

「今日はあの外国映画(洋画)が観たい!」
そんな時にはレンタルビデオ店に行くのではなく、動画配信サービス(VOD/ビデオオンデマンド)を利用するのが今のトレンドです。

テレビ・スマートフォン・パソコンなどのインターネット端末から、いつでも好きな動画を観ることができる『動画配信サービス/VOD』。

また、近年人気の「サブスクリプション型」の動画配信サービス(VOD)なら、月額1,000円前後の料金を支払うだけで対象の動画を”見放題”で観ることができます。外国映画(洋画)の動画も、たくさん見放題で楽しむことができてお得ですよ~!

今回は、外国映画(洋画)を動画配信しているサービスの中でも、特におすすめの動画配信サービス(VOD)を5つ、ピックアップしてみました。人気の外国映画(洋画)を見放題でお楽しみあれ!Check it out!

外国映画(洋画)を動画配信しているサービスの比較

スマホを持つ女性

外国映画(洋画)を動画配信しているサービスの比較をチェックしていきましょう。

「洋画」は、動画配信サービスで配信されているジャンルの中でも非常に人気があります。現在ほとんどの動画配信サービス(VOD)が洋画を動画配信しています。

そこで当サイトが、外国映画(洋画)の動画配信に定評あるおすすめの動画配信サービス(VOD)を5つに厳選しました。以下の5サービスでは、多くの洋画を見放題で観ることができるため、いずれもおすすめです。

それでは、動画配信サービスを比較してみましょう。料金・無料期間の一覧がこちらです。

料金 無料期間
U-NEXT(ユーネクスト) 月額1,990円
(税抜)
初回31日間無料
TSUTAYA TV/DISCAS 月額933円~
(税抜)
初回30日間無料
Hulu(フールー) 月額1,026円
(税込)
初回2週間無料
Netflix(ネットフリックス) 月額800円~
(税抜)
なし
dTV 月額500円
(税抜)
初回31日間無料

当ページの記載事項は2020/07/16現在の情報です。
最新の仕様・配信状況とは異なる場合があります。

上記の動画配信サービス(VOD)は、外国映画(洋画)の動画配信も充実しており、かつユーザー数・評判・機能性などいずれも高水準でおすすめできます。

ただし、上記おすすめ動画配信サービス(VOD)で「あなたの観たい外国映画(洋画)」を動画配信しているかはわかりません。

なので、各動画配信サービス(VOD)の初回無料お試しキャンペーンを利用して、動画配信コンテンツなどを確認してみるのが良いでしょう!気になったサービスは積極的に無料トライアルしてみることをおすすめします。

なお、動画配信サービスの無料体験期間が満了する前にサービスを解約した場合、月額料金は一切発生しません。クレジットカードの引き落とし請求などもナシ。2週間~1ヶ月程度は「完全無料」で動画鑑賞を楽しむこともできます!

外国映画(洋画)を観るのにおすすめの動画配信サービス5選比較

外国映画(洋画)を観るのにおすすめの動画配信サービス5選比較を紹介します。

テレビ・スマホ・パソコンなどを利用して、外国映画(洋画)を動画配信サービスのサブスクリプションでお楽しみください!

動画配信サービス【U-NEXT/ユーネクスト】の特徴

U-NEXT

サービス体系 定額制動画配信(個別課金あり)
電子書籍配信&雑誌80誌読み放題
動画配信本数 210,000本(うち19万本見放題)
料金 月額1,990円(税抜)
無料期間 初回31日間無料
対応デバイス テレビ/スマートフォン/PC/タブレット/ゲーム機

【U-NEXT/ユーネクスト】とは、株式会社U-NEXT(USENの関連会社)が運営する、定額制(サブスクリプション)の動画配信サービス(VOD/ビデオオンデマンド)です。

U-NEXT(ユーネクスト)では、洋画の見放題配信本数が圧倒的に充実しています!

2020/07現在、U-NEXT(ユーネクスト)の洋画の見放題配信本数は驚異の5,100件以上!!!「見放題作品数No.1」のキャッチコピー通りの、圧倒的充実度です。新作の洋画は勿論、定番人気タイトルや、他のサービスではなかなか観られない往年の名作まで、幅広いラインナップを揃えています。

勿論、洋画以外にも、邦画・国内/海外/韓流ドラマ・アニメなどの動画配信も豊富です。動画21万本配信(うち19万本見放題)という超ボリュームが強みです。

また、毎月1,200円分のポイント配布サービスも行っているので、新作の映画もポイント利用でお得に観ることができます。さらには「最大4台端末同時再生可能」「オフラインDL再生可能」「フルHD画質/4K画質対応」など視聴環境も非常に整っています。

料金はややお高めですが、サービスの質を考えれば必ずや満足できるはずです!

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の洋画見放題人気タイトル
(2020/07時点)
  1. 映画『バットマン』シリーズ
    (『ダークナイト』3部作など見放題)
  2. 映画『マトリックス』シリーズ
    (1~3作目まで見放題)
  3. 映画『ダイ・ハード』シリーズ
    (1~5作目まで見放題)
  4. 映画『ロッキー』シリーズ
    (1~7作目まで見放題)
  5. 映画『タイタニック』
  6. 映画『ラ・ラ・ランド』
  7. 映画『羊たちの沈黙』

洋画を動画配信サービス【U-NEXT/ユーネクスト】の初回31日間無料体験を利用してお楽しみください!

動画配信サービス[U-NEXT/ユーネクスト]の詳細はこちら
 →”U-NEXT(ユーネクスト)の動画配信サービスの特徴と口コミ評判”

動画配信サービス【TSUTAYA TV/DISCAS】の特徴

TSUTAYA TV/DISCAS

サービス体系 定額制動画配信(個別課金作品あり)
定額制DVD宅配レンタル
動画配信本数 10,000タイトル見放題
料金 月額933~2,417円(税抜)
無料期間 初回30日間無料
対応デバイス タブレット,スマートフォン,PC,テレビ

【TSUTAYA TV/DISCAS】とは、レンタルビデオショップのTSUTAYAを手がけるCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)が運営する、定額制(サブスクリプション)の動画配信サービス(VOD/ビデオオンデマンド)です。

【TSUTAYA TV/DISCAS】のDVD宅配レンタル付きプランなら、視聴できる洋画の数はケタ違いです!!

映画・ドラマ・アニメ・R18など、10,000タイトル以上の動画を見放題で視聴できる「ツタヤTV」と、旧作のDVDを借り放題で宅配レンタルできる「ツタヤディスカス」の2種類のサービスがありますが、その両方のサービスが利用できる「動画見放題&定額レンタル8」プランが超おすすめです!

ツタヤTVで視聴できる洋画の見放題タイトルだけでも、1,800作品以上!さらに毎月1,100円分のポイントを貰えるサービスも実施されているので、新作の映画もポイント活用でお得に観られます!さらに、デジタル配信されていない映画はDVDレンタルで補完すれば、ツタヤTV/ディスカスでお得に観られない洋画は無いかも!?!?

他社のVODとは一線を画するサービス内容で、安定した人気と評判を誇ります!

ツタヤTV/ディスカスで配信中の洋画見放題人気タイトル
(2020/07時点)
  1. 映画『オーシャンズ』シリーズ
    (オーシャンズ11/12/13が見放題)
  2. 映画『SAW/ソウ』シリーズ
    (2~8作目まで見放題)
  3. 映画『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズ
    (1~3作目まで見放題)
  4. 映画『ショーシャンクの空に』
  5. 映画『アバウト・タイム』

洋画を動画配信サービス【ツタヤTV/ディスカス】の初回30日間無料お試しから視聴してみませんか?

動画配信サービス”ツタヤTV/ディスカス”の詳細はこちら
 →”TSUTAYA TV/DISCASの動画配信サービスの特徴と口コミ評判”

動画配信サービス【Hulu/フールー】の特徴

Hulu

サービス体系 サブスクリプション動画配信
動画配信本数 60,000本以上見放題
料金 月額1,026円(税込)
無料期間 初回2週間無料
対応デバイス テレビ,タブレット,ゲーム機,スマートフォン,PC

【Hulu/フールー】とは、アメリカ・ロサンゼルス発の定額制(サブスクリプション)動画配信サービス(VOD/ビデオオンデマンド)です。日本国内でのサービス運営には、日本テレビ(日テレ)が携わっています。

Hulu(フールー)は海外発の動画配信サービス(VOD)だけあって、海外コンテンツには強いです!

洋画の人気タイトルは幅広く抑えている印象があります。また、海外ドラマの配信はさらに強力で、日本初上陸のタイトルをいち早く見放題配信することも。さらには、アニメ・邦画・日テレのドラマ/バラエティ・FOXチャンネルなどのリアルタイム放送などまで、見放題で楽しめます!海外・国内どちらのコンテンツも堪能できる点が長所ですね

月額料金1,026円とお手頃価格で、6万本以上の作品を見放題配信中。また、画質もフルHD視聴が可能で、ダウンロード機能(オフライン再生)やバックグラウンド再生にも対応!

総合評価は高い、おすすめの動画配信サービスです。

Hulu/フールーで配信中の洋画見放題人気タイトル
(2020/07時点)
  1. 映画『ターミネーター』シリーズ
    (1・2・3・5作目が見放題)
  2. 映画『ジュラシック・パーク』シリーズ
    (1~4作目まで見放題)
  3. 映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ
    (1~5作目まで見放題)
  4. 映画『インターステラー』
  5. 映画『シャイニング』

洋画を動画配信サービス【Hulu/フールー】の初回2週間無料体験で今すぐ観てみましょう!

動画配信サービス”Hulu/フールー”の詳細はこちら
 →”Hulu(フールー)の動画配信サービスの特徴と口コミ評判”

動画配信サービス【Netflix/ネットフリックス】の特徴

Netflix

サービス体系 サブスクリプション動画配信
動画配信本数 非公開
料金 月額800円~(税抜)
無料期間 なし(日本への無料体験の提供は終了)
対応デバイス スマートフォン/PC/タブレット/ゲーム機/テレビ

【Netflix/ネットフリックス】とは、アメリカ・カリフォルニア発のサブスクリプション(定額制)動画配信サービス(VOD/ビデオオンデマンド)です。

Netflix(ネットフリックス)では、自社製作のオリジナル映画の人気が高いです!

映画・ドラマ・アニメ・バラエティなど様々な動画をすべて見放題で視聴できるNetflix(ネットフリックス)ですが、中でも『Netflixオリジナル製作のドラマ・映画』が超ハイ・クオリティ&人気。

料金は月額800円/1,200円/1,800円の3つから、利用人数や画質の差によって選択可能という利用しやすさも良いところ。ダウンロード再生機能や4K画質にも対応しており、使い勝手も良いです。

全世界1.8億人が利用する、世界最強動画配信サービスです。

Netflixで配信中の洋画見放題人気タイトル
(2020/07時点)
  1. 映画『トランスポーター』シリーズ
    (1~3作目まで見放題)
  2. 映画『エクスペンダブルズ』シリーズ
    (1~3作目まで見放題)
  3. 映画『ハンガー・ゲーム』シリーズ
    (1~4作目まで見放題)
  4. 映画『アイリッシュマン』
  5. 映画『6アンダーグラウンド』

洋画を動画配信サービス【Netflix/ネットフリックス】からご覧ください!

動画配信サービス{Netflix/ネットフリックス}の詳細はこちら
 →"Netflix(ネットフリックス)の動画配信サービスの特徴と口コミ評判"

動画配信サービス【dTV】の特徴

dTV

サービス体系 サブスクリプション動画配信(課金レンタルあり)
動画配信本数 120,000作品を見放題
料金 月額500円(税抜)
無料期間 初回31日間無料
対応デバイス テレビ,PC,スマートフォン,タブレット

【dTV】とは、NTT docomo(ドコモ)が提供する定額制(サブスクリプション)の動画配信サービス(VOD/ビデオオンデマンド)です。ドコモの携帯を使っていない方でも利用することができます。

dTVは、様々なジャンルの動画を配信していて、外国映画(洋画)の配信も強いです!

意外にも邦画より洋画の方が充実しているのがdTVの特徴です。月ごとに大幅に配信ラインナップを変えてくるので、飽きずに楽しめるはずです。また、洋画だけではなく、国内/海外/韓流ドラマ・アニメ・バラエティ・音楽・ムービーコミック・カラオケなど多様な18ジャンルを見放題で楽しめますよ~!

そして最大の人気ポイントは、料金500円で12万作品を見放題で楽しめるコスパの良さ!低価格でボリュームあるサービスが人気の秘訣です。オフライン再生機能や4K画質にも対応しており、使い勝手も良いです。

老若男女どんな方にもdTVは利用しやすいでしょう!

dTVで配信中の洋画見放題人気タイトル
(2020/07時点)
  1. 映画『バイオハザード』シリーズ
    (1~6作目まで見放題)
  2. 映画『ジェイソン・ボーン』シリーズ
    (1~5作目まで見放題)
  3. 映画『ジョーズ/JAWS』シリーズ
    (1~4作目まで見放題)
  4. 映画『きみに読む物語』
  5. 映画『レオン』

洋画を動画配信サービス【dTV】の初回31日間無料体験を利用して、今すぐ視聴してみましょう!

動画配信サービス「dTV」の詳細はこちら
 →”dTVの動画配信サービスの特徴と口コミ評判”

記事始めの目次に戻る

まとめ

外国映画(洋画)を観るのにおすすめの動画配信サービス(VOD)5選を紹介しました。

上記の動画配信サービス(VOD)の初回無料お試しキャンペーンを積極的に利用してみて、あなたの好きな外国映画(洋画)が動画配信されているか是非チェックしてみてください!

それでは、良いムービーライフを!

(もっと動画配信サービスを比較したいなら、こちら。)

おすすめの記事