炎

映画『ダイ・ハード』シリーズの動画が無料で観られる、おすすめ動画配信サービス(VOD)を比較・紹介していきます!

「イピカイエー…くそったれぇぃ!!!」

世界一運の悪い男ジョン・マクレーンの活躍を描いたアクション映画『ダイ・ハード』シリーズ。ブルース・ウィリス氏の代表作であり、めちゃくちゃな派手アクションとそれを嘆きながらも何やかんやで敵を倒していくジョンの姿が人気のシリーズですね。

そんな映画『ダイ・ハード』シリーズ1~5が、各動画配信サービス(VOD)にて見放題ッ!ハリウッド・アクションの大傑作、ここにあり。。。

主演:ブルース・ウィリス氏でおくるアクション映画『ダイ・ハード』シリーズの動画を配信で楽しむならどこがおすすめ?Check it out!

映画『ダイ・ハード』とは?

『ダイ・ハード』(原題:Die Hard)は、1988年公開のアメリカ映画(洋画)です。現在、映画『ダイ・ハード』シリーズは計5作ほど製作されています。原作は、ロデリック・ソープ氏による小説『ダイ・ハード』です。

主演は、映画『アルマゲドン』 , 『エクスペンダブルズ』シリーズ , 映画『フィフス・エレメント』などのブルース・ウィリス氏。

助演は、アラン・リックマン/ボニー・ベデリア/レジナルド・ヴェルジョンソンほか(敬称略)。

監督は、映画『プレデター』 , 『レッド・オクトーバーを追え!』などのジョン・マクティアナン氏です。

映画『ダイ・ハード』シリーズ一覧

映画『ダイ・ハード』シリーズ一覧がこちら!
これらの作品はすべて後述の動画配信サービス(VOD)でデジタル配信されています。

  1. 映画『ダイ・ハード』(1988)
  2. 映画『ダイ・ハード2』(1990)
  3. 映画『ダイ・ハード3』(1995)
  4. 映画『ダイ・ハード4.0』(2007)
  5. 映画『ダイ・ハード/ラスト・デイ』(2013)

映画『ダイ・ハード』のあらすじ

映画『ダイ・ハード』のあらすじ…

NYの刑事マクレーン(演:ブルース・ウィリス氏)は、妻ホリー(演:ボニー・ベデリア氏)と共にクリスマスを過ごすべく、彼女の勤め先である高層ビルを訪れる。ところが謎のテロリスト集団によってそのビルが占拠されてしまい、妻を含めた社員が人質に。外部との連絡も遮断された中、マクレーンはたった一人で敵に挑む…。

ダイハードの良いところは「泥臭さ」ですよね。ハリウッドのアクション映画って、ゴリゴリの銃火器を使いまくってパワープレイで敵をぶっ倒していくやつが多いじゃないですか。しかしダイハードは、劣勢の主人公が、知略でジワジワと敵を追い詰めていくというところ。1作目を始めて観たときは衝撃でしたね~。あとマクレーンが随所でめちゃめちゃボヤくのが良いですよね。よく言われていることですが、やっぱり野沢那智氏の吹替が最高なんですよね。適度に情けなく、「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!」っていう叫び声はもう天下一品ですよね。吹き替えの方が面白いという数少ない映画ではないですか?とにかく独特の味を持った名作アクションですね。皆さん何作目が好きですか?私は意外と4派。戦闘機と戦うシーンが大好きです。

映画『ダイ・ハード』シリーズを動画配信しているサブスク

映画『ダイ・ハード』シリーズの動画を配信しているサブスク一覧がこちらとなります!!

料金 無料期間
ツタヤTV/ディスカス 月額1,026円~
(税込)
初回30日間無料
dTV 月額550円
(税込)
初回31日間無料
Amazonプライムビデオ 月額500円
(税込)
初回30日間無料
ビデオマーケット 月額550円~
(税込)
初月無料
TELASA(テラサ) 月額618円
(税込)
初回15日間無料
FODプレミアム ※配信終了
Hulu(フールー) ※配信終了
U-NEXT(ユーネクスト) ※配信終了

2021/04/21現在の情報です。
最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

このような定額制動画配信サービス(VOD)にて、映画『ダイ・ハード』シリーズの動画がネット配信されていますよ。

さらに、上記の動画配信サービス(VOD)の無料お試し期間を利用すれば、映画『ダイ・ハード』シリーズも無料で観られますよ!

なお、無料お試し期間の途中で動画配信サービスを解約した際は、月額料金の支払いは全く不要です。クレジットカードの引き落とし請求などもナシ。”完全無料”で動画配信サービスを楽しむこともできますよ!

では、映画『ダイ・ハード』シリーズの動画を配信しているサブスクの詳細について解説してみましょう。

サブスクなら、スマホアプリやテレビから対象の動画が見放題。まずは無料体験から始めてみましょう。

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV/DISCAS

料金 月額1,026~2,659円(税込)
無料期間 初回30日間無料
動画配信本数 10,000タイトル見放題
対応デバイス タブレット,テレビ,PC,スマートフォン

動画配信サービス「ツタヤTV/ディスカス」なら、映画『ダイ・ハード』シリーズの動画5作品が見放題です!

  1. 映画『ダイ・ハード』(字幕のみ)
  2. 映画『ダイ・ハード2』(字幕のみ)
  3. 映画『ダイ・ハード3』(字幕のみ)
  4. 映画『ダイ・ハード4.0』(字幕のみ)
  5. 映画『ダイ・ハード/ラスト・デイ 最強無敵ロング・バージョン』(字幕/吹替)

ツタヤTV/ディスカスでは、映画『ダイ・ハード』の全シリーズが見放題で配信されていますよ~!

そんなTSUTAYA TV/DISCASは、対象の配信作品を見放題で楽しめるサービスと、旧作のDVDを宅配で借り放題レンタルできるサービスがセットで楽しめる独自のサブスクとなっています!

配信に対応していない映画やドラマなどはDVDレンタルで補完すれば、より多くの作品をお得に楽しめますよ~!

映画『ダイ・ハード』を動画配信サービス「ツタヤTV/ディスカス」のサブスク初回30日間無料体験にてお楽しみください!

動画配信サービス[ツタヤTV/DISCAS]の詳細はこちら
 →”TSUTAYA TV/DISCASの動画配信サービスの特徴と口コミ評判”

dTV

dTV

料金 月額550円(税込)
無料期間 初回31日間無料
動画配信本数 120,000作品が見放題
対応デバイス PC/スマートフォン/タブレット/テレビ

動画配信サービス「dTV」でも、映画『ダイ・ハード』シリーズの動画5作品が見放題です!

  1. 映画『ダイ・ハード』(字幕/吹替)
  2. 映画『ダイ・ハード2』(字幕/吹替)
  3. 映画『ダイ・ハード3』(字幕/吹替)
  4. 映画『ダイ・ハード4.0』(字幕/吹替)
  5. 映画『ダイ・ハード/ラスト・デイ』(字幕/吹替)

dTVでも、映画『ダイ・ハード』の全シリーズが見放題で視聴可能ですよ~!

コスパの良いサブスクとして知られるdTVは、月額550円で12万作品が見放題とお得です!映画や国内ドラマ、海外ドラマ、アニメ、韓流、音楽などなど豊富なジャンルをお楽しみください。

ドコモの携帯を使っていない方でもdTVは問題なく利用可能なので、まずは気軽に無料体験からどうぞ~!

映画『ダイ・ハード』の動画をdTVのサブスク初回31日間無料体験にて無料再生してみましょう!

動画配信サービス{dTV}の詳細はこちら
 →”dTVの動画配信サービスの特徴と口コミ評判”

Amazonプライムビデオ

Amazonプライム・ビデオ

料金 月額500円 or 年会費4,900円(税込)
無料期間 初回30日間無料
動画配信本数 10,000以上見放題
対応デバイス テレビ,PC,スマートフォン,タブレット,ゲーム機

動画配信サービス{アマゾンプライムビデオ}では、映画『ダイ・ハード』シリーズの動画を見放題では観られません。。

以下5作品は、レンタル/購入形式にて視聴できますが、追加料金が発生します。

  • 映画『ダイ・ハード』(字幕/吹替)
  • 映画『ダイ・ハード2』(字幕/吹替)
  • 映画『ダイ・ハード3』(字幕/吹替)
  • 映画『ダイ・ハード4.0』(字幕/吹替)
  • 映画『ダイ・ハード/ラスト・デイ』(字幕/吹替)

動画配信サービス[アマゾンプライムビデオ]の詳細はこちら
 →”Amazonプライム・ビデオの動画配信サービスの特徴と口コミ評判”

ビデオマーケット

ビデオマーケット

料金 月額550円~(税込)
無料期間 初回月無料
動画配信本数 40,000本以上見放題
対応デバイス テレビ,タブレット,PC,スマホ,ガラケー

動画配信サービス「ビデオマーケット」も、映画『ダイ・ハード』シリーズの動画を見放題では配信していません。。

以下5作品は、レンタルであれば視聴可能ですが、追加料金が発生します。

  • 映画『ダイ・ハード』
  • 映画『ダイ・ハード2』
  • 映画『ダイ・ハード3』
  • 映画『ダイ・ハード4.0』
  • 映画『ダイ・ハード/ラスト・デイ』

動画配信サービス”ビデオマーケット”の詳細はこちら
 →”ビデオマーケットの動画配信サービスの特徴と口コミ評判”

TELASA(テラサ)

TELASA(テラサ)

料金 月額618円(税込)
無料期間 初回15日間無料
動画配信本数 約10,000本見放題
対応デバイス スマートフォン,テレビ,PC,タブレット

動画配信サービス“TELASA(テラサ)”でも、映画『ダイ・ハード』シリーズの動画は見放題配信の対象になっていません。。

以下5作品は、別途課金すればレンタルにて再生可能です。

  • 映画『ダイ・ハード』(字幕のみ)
  • 映画『ダイ・ハード2』(字幕のみ)
  • 映画『ダイ・ハード3』(字幕のみ)
  • 映画『ダイ・ハード4.0』(吹替のみ)
  • 映画『ダイ・ハード/ラスト・デイ』(吹替のみ)

動画配信サービス{TELASA/テラサ}の詳細はこちら
 →”TELASA/テラサ(旧:ビデオパス)の動画配信サービスの特徴と口コミ評判”

記事始めの目次に戻る

まとめ

映画『ダイ・ハード』シリーズの動画を無料でも視聴できる、おすすめの動画配信サービス(VOD)を比較・紹介してみました。

映画『ダイ・ハード』シリーズ以外にも気になる作品があるか、サブスクの「無料お試し」で確認してみましょう!

それでは、良いムービーライフを!

映画『ダイ・ハード』観るならツタヤTV!
無料お試しは↓こちら↓

 YANENのお気持ち。
ところで晩年のダイエーの「ダイハード打線」の強力さったらないですよね。なんといっても城島健司選手が反則的ですよね。やっぱり打てる捕手がいるかいないかでもう全然打線が違いますからね。しかも長打力があって打率も残せると。いや素晴らしい。最近の捕手だと森友哉選手が熱いですが、さらにもう一皮むけそうな感じはありますよね。期待ですね。
おすすめの記事